「CHARITY with Masahiko」は、西村雅彦のさまざまな作品(いずれも本人の直筆サイン入り)をご購入いただくことで、チャリティに参加できる企画です。

作品をお求めの際は、以下の「購入方法」をよくお読みいただき、購入希望メールをお送りください。

出品作品は、西村雅彦がいろいろな国や地域で撮ったオリジナル写真のパネルです。写真展や絵画展で実際に飾られた作品もあり、
細かい傷などがあるものも含みますが、何卒ご了承ください。

なお、出品作品は不定期に追加していく予定です。お申込みは随時受け付けておりますが、作品がなくなり次第、受け付けも終了とさせていただきます。また、同じ作品に複数お申込みがあった場合は、先着順とさせていただきます。

本企画における売上金は全額寄付いたします。

寄付の金額や寄付先については、この場で改めてご報告いたします。

 
今年度のチャリティーのご報告

パネル 29枚
額装  28枚

142,000円を国境なき医師団に寄付いたしました。
ご購入の皆様、ありがとうございました。



来年もチャリティーよろしくお願いいたします。

購入方法

専用メールアドレスに以下6点を明記のうえ、お申込みください。

追って、こちらから振り込み先などをご返信いたします。

 

 ●購入希望の作品番号
 ●郵便番号
 ●住所
 ●氏名
 ●電話番号
 ●メールアドレス

 ※以下の専用メールアドレスからのメールを受信できるように設定しておいてください。

【専用メールアドレス】charity_masa@orega.net

写真パネル1点  2,000円 (送料別)

2010年映画「草原の椅子」の撮影で訪れたパキスタン(宮本輝さんの小説の中で地上の最後の桃源郷と言っている地)

今では、国際紛争の為、行くのが困難になってしまったパキスタンの写真です。


 
          西村の一言
パキスタンとインド・中国の国境付近に位置する
最後の桃源郷と呼ばれるフンザに暮らす子供たち。
好奇心旺盛で人懐っこい笑顔が忘れられません
   

No.M-3 (40cm×32cm)

撮影場所 パキスタン
 
      
   


No.S-2 (30cm×21cm)

撮影場所 パキスタ

 
No.S-10 (30cm×21cm)

撮影場所 パキスタン

No.S-12 (30cm×21cm)

撮影場所 パキスタン

     
No.S-14 (30cm×21cm)

撮影場所 パキスタン


No.S-16 (30cm×21cm)

撮影場所 パキスタン

 

No.S-17 (30cm×21cm)

撮影場所 パキスタン

               西村の一言
憂いを秘めたフンザの老人

 2008年から2010年の三年間、赤道大紀行という番組で訪れた各地で撮った写真です。

南米・アフリカ・アジアの赤道近辺を旅しました。



額装仕様1点  3,000円 (送料別)

   
          西村の一言
アマゾン川のど真ん中。マナウスで出会った
ナマケモノを抱いた母娘
 
          西村の一言
ゴム景気で栄えたペルー、イキトスの陽気な
男達1
          西村の一言
ペルー・イキトスの陽気な男達2

No.GAKU-7 (53cm×41.5cm)

撮影場所 マナウス

No.GAKU-8 (53cm×41.5cm)

撮影場所 イキトス

No.GAKU-S1 (44.5cm×37cm)

撮影場所 イキトス 

   
          西村の一言
標高4200mにあるインティヘカナン村の
結婚式のために着飾った子供
          西村の一言
イキトスの市場を歩くカラフルな洋服を着た
女性たち 
 No.GAKU-11 (53cm×41.5cm)

撮影場所 インディヘカナン村

No.GAKU-15 (53cm×41.5cm)

撮影場所 イキトス

 No.GAKU-9 (53cm×41.5cm)

撮影場所 パストルリ氷河

     
          西村の一言
どこまでも続くアマゾン川。
まだまだどこまでも続きます。
          西村の一言
民家のプールでくつろぐ、ガラパゴスの
アシカ達。 人と生き物たちが作り出した
素敵なルールの賜物
          西村の一言
エクアドルの首都キトにあるフルーツ
ジュース専門店。みずみずしい味が
想いだされます

 No.GAKU-17 (53cm×41.5cm)

撮影場所 アマゾン・イキトス

 
No.GAKU-S2 (44.5cm×37cm)

撮影場所 ガラパゴス

 


No.GAKU-S3 (44.5cm×37cm)

撮影場所 キト

  



2008年から2010年の三年間、赤道大紀行という番組で訪れた各地で撮った写真です。

南米・アフリカ・アジアの赤道近辺を旅しました。

写真追加しました。

 

 


     
            西村の一言
ウガンダ・ブウィンディ原生国立公園にて、
マンウンテンゴリラと衝撃の出会い。目の前です
           西村の一言
マラッカを代表するプラナカン屋敷を改造した
ホテル。なんと奥行きが100mにも及ぶ 
           西村の一言
カリンズ、チンパンジーの森へむかう玄関口で
作業に励む女性たち


No.GAKU-19(53cm×41.5cm)

撮影場所 ブウィンディ原生国立公園

 

No.GAKU-21(53cm×41.5cm)

撮影場所 マラッカ・ホテルプリ

 
No.GAKU-22(53cm×41.5cm)

撮影場所 カリンズ
 

   
           西村の一言
水上市場での一コマ。朝6時から7時のわずか
一時間の市場です。
           西村の一言
日本のバイクが使われているモトタクシー 
           西村の一言
川と共に暮らす人々 
No.GAKU-28(53cm×41.5cm)

撮影場所 バンジャルマシン

  No.GAKU-29(53cm×41.5cm)

撮影場所 イキトス

No.GAKU-30(53cm×41.5cm)

撮影場所 バンジャルマシン 

   
西村の一言
マウンテンゴリラを探しにいざ出発。ここから
険しい山道へ  
 SOLD OUT
 西村の一言
エチオピア・ラリベラ岩窟教会1 
 
No.GAKU-33(53cm×41.5cm)

撮影場所 ブウィンディ

No.GAKU-34(53cm×41.5cm)

撮影場所 ラリベラ

     
           西村の一言
水上市場の舟に向かう人、何を売るのだろうか 
           西村の一言
標高4095m マレーシアの最高峰キナバル山 
           西村の一言
ミクロネシア連邦最大の島であるポンペイ島
日本の統治時代の影響で刺身も食べられる
ようです。 

No.GAKU-35(53cm×41.5cm)

撮影場所 バンジャルマシン

 
No.GAKU-37(53cm×41.5cm)

撮影場所 キナバル山

 

No.GAKU-38(53cm×41.5cm)

撮影場所 ポンペイ

 
     
           西村の一言
エチオピア・ジンカ ムルシ族という下唇や耳に
土器をはめこむ種族の子供たち。この子達も
大人になると・・・・ 
           西村の一言
インドネシア・タナトラジャ「トンコナン」呼ばれる
舟形のかやぶき屋根が目を引く。トラジャ
コーヒーが有名ですね
           西村の一言
標高4800mの村の結婚式で演奏する人々。
4800mの高地です。驚きです。
No.GAKU-40(53cm×41.5cm)

撮影場所 ジンカ


No.GAKU-44 (53cm×41.5cm)

撮影場所 タナトラジャ
 

  
No.GAKU-45 (53cm×41.5cm)

撮影場所 インティカナン



Orega.net      SINCE  2002

このホームページに掲載されている記事・写真等の無断転記を禁じます。